今日のデジタル社会において、生産性を高めたいなら、これから紹介する最高の手帳アプリを1つ持つことが最も重要だ。絶え間なく続くデータ、締め切り、保留中のタスクが私たちの私生活や仕事を埋め尽くしている中、これらのデイリープランナーアプリの一つを使えば、心が楽になり、かつてないほど整理整頓ができるようになるだろう。2024年のトップ・ピックをリストアップしているので、自分に合ったアプリを選ぼう。

1.Notion

Notion app screenshot
画像クレジット:Notion

長所:

  • オールインワンの生産性スイート
  • 高度にカスタマイズ可能なデータベース、テンプレート、ビュー
  • 直感的なドラッグ&ドロップ操作
  • 部門を超えたコラボレーション
  • AIサポート

短所:

  • 学習曲線が高い
  • 一部の機能に圧倒される

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|プラス:月額8ドルから

Notionは、その革命的な生産性機能の融合により、最高の手帳アプリの1つとして輝いている。

従来の手帳とは異なり、Notionはワークスペースをカスタマイズする40以上のコンテンツタイプ、Wiki、ドキュメント、メモ、無制限のページとブロック、高度にカスタマイズ可能なテンプレート、繰り返しタスク、リアルタイムのコラボレーション、AIサポートなど、いくつかの機能を統合している。

この包括的なツールは、生産性を高め、ワークフローを合理化するオールインワンのソリューションを求める個人やチームに最適だ。また、Notionが開発したネイティブカレンダーも搭載されている。


2.Todoist

Todoist screenshot
画像クレジット:Todoist

長所:

  • 使いやすい
  • 美しいインターフェース
  • 良い統合
  • 繰り返しタスク
  • 便利なiPhoneウィジェット

短所:

  • 高度な機能とカスタマイズの欠如
  • リマインダーは無料ではない

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、Linux、iOS、Android
💲価格:無料|プロプラン:月4ドルから

Todoistは、タスクに優先順位をつけ、重要な業務が見落とされないようにし、全体的な生産性を高めることに優れている。サブタスク、繰り返しタスク、カスタムラベルを含む、洗練されたクリーンなタスク管理システムがユーザーから高く評価されている。

Todoistの高度なレポート機能は、透明で測定可能な進捗追跡を提供する。さらに、効率的なプロジェクト管理を提供し、他のアプリとシームレスに統合してワークフローを強化する。

個人事業主、チーム管理者、大企業、学生に適したTodoistは、より整理されたストレスフリーな体験を約束する。


3.Google Calendar

Google Calendar screenshot
画像クレジット:Google

長所:

  • 直感的なインターフェース
  • Googleタスクとの統合
  • 異なるカレンダーのシームレスな管理
  • カレンダーの共有

短所:

  • 複数のカレンダーを管理する際、モバイルUIがもう少しわかりやすいと良い。
  • サブスクリプションがたくさんあるカレンダーはごちゃごちゃして見える。

💻プラットフォーム:ウェブ、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|Googleワークスペース:月額6ドルから

Googleカレンダーは、Google Workspaceアプリとのシームレスな統合と豊富な機能により、最高のデイリープランナーとして際立っている。

ユーザーは簡単にスケジュールをプレビューし、目標を監視し、定期的なイベントスケジュールでルーチンを管理し、画像やマップを追加して視覚的なエンゲージメントを高めることができる。

フライトやホテルの詳細など、Gmailからの自動更新機能により、個人にもチームにも理想的で、特に学生や専門職に適している。


4.Trello

Trello screenshot
画像クレジット:Trello

長所:

  • ステップと期限付きのToDoリスト
  • 直感的なドラッグ&ドロップ機能
  • 大規模チームに最適

短所:

  • 誤ってカードを移動したり削除したりしやすい。
  • 他のツールほどカスタマイズできない。

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|スタンダードプラン:月額5ドルから

Trelloの革新的なカンバンスタイルのプロジェクト管理は、その効率的なデザインと直感的なインターフェースと相まって、チャートのトップに躍り出ることに成功した。

ToDoリストを効率的に追跡し、期日を設定し、タスクを委任することができる。コラボレーションも簡単で、誰でも招待してシームレスに共同作業ができる。このプラットフォームは、インスタントメッセージ機能でリアルタイムのディスカッションを促進する。

さらに、Trelloは、ボード、カード、リストを使ってタスクを整理する比類のない柔軟性を提供し、Googleドライブ、Slack、Dropboxなどのアプリとスムーズに統合できる。個人にもチームにも最適だ。


5.Things 3

Things 3 screenshot
画像クレジット:Things 3(App Store)

長所:

  • メール送信でToDoリストを作成できる
  • 定期的なタスク
  • リマインダー
  • カレンダーとの統合
  • 美しいウィジェット

短所:

  • アップル製品でのみ利用可能
  • コラボレーション機能がない
  • 無料版がない
  • ウェブアプリがない

💻プラットフォーム:Mac、iOS、Apple Watch
価格:9.99ドル

Things 3は、驚くほどユーザーフレンドリーなインターフェースと多彩な機能性により、iOSデバイス用の最高のデイリープランナーアプリのひとつだ。

視覚的に魅力的なデザインだけでなく、インタラクティブなToDoリスト、チェックリスト、メモ、ドラッグ&ドロップによる再スケジュール、リマインダー、リピーターなど、貴重な機能の数々を提供している。

このアプリは9.99ドルを投資する価値があり、MacBookや iPhoneApple Watchを使って日常生活の効率化と整理整頓を目指す人に最適だ。


6.Evernote

Evernote screenshot
画像クレジット:Evernote

長所:

  • 手書きメモ
  • 音声読み上げと音声記録
  • リーディングリストや永続的なノートのための優れたオーガナイザー
  • タスク、サブタスク、フォルダ、リスト

短所:

  • インターフェースが少し古く感じることがある
  • 無料アカウントでは月60MBの制限がある。
  • プレミアムプランは高額である。

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|パーソナルプラン:月額8.99ドルから

Evernoteは最高の手帳アプリのひとつだ。手書きメモ、音声メモ、統合機能、カスタムテンプレート、リマインダー、オフラインアクセスなど、生産性を最適化し、タスクを楽に軌道に乗せるための強力な機能を備えている。

同時に、Web Clipperブラウザ拡張機能を使えば、ネットサーフィン中にウェブページ、画像、テキストをキャプチャして保存できる。


7.Microsoft Outlook

Microsoft Outlook screenshot
画像クレジット:Microsoft

長所:

  • メール、タスク、イベントのスケジューリング
  • カレンダーの共有
  • Microsoft 365グループとのコラボレーション
  • 高度なフィルタリング
  • 外出先でもMicrosoft Officeを利用できる
  • Copilot AI

短所:

  • インターフェースが多機能でごちゃごちゃしている。
  • アプリのユーザーエクスペリエンスが悪い。

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|Microsoft 365:月額6.99ドルから

Microsoft Outlookは、様々な機能を提供するデイリープランナーアプリとして機能する。ユーザーはOfficeツールに簡単にアクセスでき、タスク管理システムにより、タスクの効率的な検索、フィルタリング、グループ化、監視ができる。

このアプリはMicrosoft 365 Groupsと統合されており、チームコラボレーションを促進する。スケジュール機能は、タスク、イベント、電子メールの整理を支援する。さらに、マイクロソフトのCopilot AIがバーチャルアシスタントとして利用でき、日々のタスクをサポートしてくれる。


8.Fantastical

Fantastical screenshot
画像引用: Fantastical(App Store)

長所:

  • 美しいUI
  • 複数のツールやアカウントと簡単に統合できる
  • 便利なウィジェット

短所:

  • 新しい月額課金モデル

💻プラットフォーム:ウェブ、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch
💲価格:無料|プレミアム:月額6.99ドルから

Fantasticalは、管理機能と便利なウィジェットを備えたAppleデバイス用のカレンダーアプリとして賞を受賞している。カレンダーの表示を1日、1週間、1ヶ月、1年と変更でき、テンプレートを使ってタスクやイベントを計画できる。

一元化を念頭に構築されているため、作成したイベントにZoomリンクを追加する際など、他のツールを統合するためにアプリを離れる必要はない。他にも、スケジュール機能、カレンダーセット、フォーカスフィルター、タスクのファイル添付などがある。


9.TickTick

TickTick screenshot
画像クレジット:TickTick

長所:

  • 集中力を高めるポモドーロタイマー
  • 達成スコアによる生産性のゲーミフィケーション
  • 複数のデバイスと同期できる
  • かなり安い

短所:

  • タスクの時間追跡のような高度な機能がない
  • 同期時にデータが欠落することがある

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、Apple Watch
💲価格:無料|プレミアム:35.99ドル/年

TickTickは、タスクの優先順位を最適化するためのスマートタスクリストとフィルター、効率的な時間管理のためのポモドーロタイマー、スケジュールを明確に視覚化するための複数のカレンダービュー、生産性の傾向を監視するための達成スコアと統計を提供する。さらに、カレンダーの購読により、重要なイベントを常に把握できる。


10.Microsoft To Do

Microsoft To Do screenshot
画像クレジット:Microsoft To Do

長所:

  • 保留タスクの監視
  • 操作が簡単
  • 簡単なタスク追跡
  • デイリービュー
  • リマインダー
  • Microsoft Office 365と同期する

短所:

  • タスクの編集や割り当てがもっと簡単にできる
  • 期限切れのタスクをもっと簡単に管理できる
  • サードパーティログイン(Google、LinkedIn、Apple)がない。

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料

Microsoft To Doは、ユーザーフレンドリーな機能を強化し、好評のWunderlistから進化した注目のプランナーアプリだ。保留中のタスクを監視する “Yesterday “ボックスを提供し、タスクの取りこぼしをなくす。

ユーザーは、「仕事」や「家」といった特定のリストでタスクを整理し、サブタスクでさらに細かく分類することができる。このアプリはユーザーフレンドリーなインターフェイスを誇り、ダークモードやリストの背景をやる気の出るデザインにするなどの設定ができる。

Microsoftアカウントでアクセスでき、Outlook Tasksと統合できるこのアプリは、合理的で視覚的に魅力的なデイリープランナーを求める人々にとって効率的なツールだ。

結論

このリストで最高の手帳アプリを選ぶかどうかは、あなたの好みやニーズ次第だ。Notionのように、複数のデータベースやライブラリ、カスタマイズ可能なテンプレートを使って、シンプルで複雑なワークフローを管理できるオールインワンの生産性スイートもある。Todoistのように、カレンダーやToDoリストなど、よりシンプルなインターフェースを必要とするユーザー向けのものもある。


生産性と利便性を向上させるために、様々なツールを統合・同期させることも有効だ。それが2syncを作った理由だ。

私たちのオートメーションは、Notionのような複数のツールから、または複数のツールへ、異なるタスク、リスト、データ、ワークスペースを統合するのに役立つ。

👉 今すぐ最初のオートメーションを作成する