常に速いスピードで情報が溢れるこの時代、整理整頓は単なる利点から絶対必要なものへと変化している。仕事を両立させるにせよ、家事タスクを追跡するにせよ、プライベートの時間を少しでも確保するにせよ、強力な整理整頓ツールはあなたの強い味方になる。最高の整理整頓アプリ21選をご覧いただき、職場や家庭での生活を効率化するのに役立つアプリを見つけよう。さっそく始めよう!

1.Notion

Notion app screenshot
画像クレジット:Notion

長所:

  • 強力なプロジェクトマネージャーとプランナー
  • 多様なタスクとデータベースを一元管理するプラットフォーム
  • 高度なAI機能
  • ユーザーフレンドリーなドラッグ&ドロップデザイン
  • 多言語に対応
  • 無料で始められ、必要に応じて拡張できる

短所:

  • 初心者には難しいかもしれない
  • 膨大な機能に最初は圧倒される

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|プラス:月額8ドルから

デジタルが乱立する現代において、Notionは完璧なソリューションとして登場し、Wiki、ドキュメント、反復タスク、プロジェクトを単一のワークスペースに統合する。個人ユーザーからグローバル企業までのニーズに合うように設計されており、どんなプロジェクトにも対応できるツールだ。さらに、Notion AIは、人工知能の膨大な能力をプラットフォームに直接組み込んだ画期的なものだ。カスタマイズがお好みなら、ボードやタイムラインから表やリストまで、ソフトウェアで視覚化できることを高く評価するだろう。NotionのChrome用拡張機能を拡張することは言うまでもない。

👉さらに詳しく Notion AI vs ChatGPT:あなたに最適なAIツールは?


2.Asana

Asana screenshot
画像クレジット:Asana

長所:

  • 部門横断的な仕事のための包括的なプラットフォーム
  • 直感的なタスクビュー:リスト、タイムライン、ボード
  • ワークフローを効率化する自動化機能
  • 200を超える統合機能でワークスペースがつながる
  • 強固なサポート:構築済みのテンプレート、デモ、専任のサポートチーム

短所:

  • インターフェースに圧倒される
  • 小規模なチームやプロジェクトには向いていない。
  • 時間管理ができない。

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|プレミアム:1ユーザーあたり月額10.99ドル

様々なチームの効率化を促進するために設計されたAsanaは、柔軟でユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供し、チームが最高品質の仕事をより速いペースで生産できるようにする。Asanaの核心は、複雑な作業を楽に管理する機能にある。コンテンツ開発のスケジュールを計画するにも、タスクを整理するにも、このツールはやるべきこと、責任者、期限を明確にする。収益に最も影響するタスクの優先順位付けや、反復的なワークフローの自動化から、より広範なビジネスゴールとの整合性の確保まで、Asanaはすべてをカバーする。


3.Clockify

Clockify screenshot
画像クレジット:Clockify

長所:

  • 多くの機能が無料で利用できる
  • GoogleカレンダーやOutlookからイベントを追加できる
  • チーム管理に優れている
  • 完全なタイムトラッキング機能
  • 安価なスタータープラン

短所:

  • UIとUXがもっと良い
  • 学習曲線が急

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、Linux、iOS、Android
💲価格:無料|ベーシックプラン:月額$3.99から

Clockifyは、プロジェクトのあらゆる部分を追跡できる便利で完全な組織化アプリだ。タイムトラッカー、タイムシート、カレンダー、レポート、プロジェクト、スケジューリング、請求書作成などの機能がある。カレンダーでワークウィークを視覚化することで、タスクをよりよく整理することができ、グループ、マイルストーン、割り当てを作成することで、チームプロジェクトをシームレスに管理することができる。さらに、統合機能により、ClofickyをTrello、Asana、QuickBooks、Jira、Google、Notionなどと接続することもできる。Clockifyはチームのための優れたオールインワン生産性ツールである。


4.Todoist

Todoist screenshot
画像クレジット:Todoist

長所:

  • クリーンで使いやすいインターフェース
  • 初心者に最適
  • 繰り返しタスクができる
  • 優れたiPhoneウィジェット
  • 優れた統合

短所:

  • 非常に複雑なプロジェクトには適していない
  • カスタマイズ機能が不足している
  • チームメイトとのメッセージがない

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、Linux、iOS、Android
💲価格:無料|プロプラン:月額4ドルから

Todoistはシンプルな手帳アプリのように見えるが、その直感的なインターフェイスは、数少ないツールにしかできないような、プライベートや仕事を管理するのに最適だ。定期的なタスク、サブタスク、通知、優先順位、自然言語認識など複数の機能を備え、個人にもチームにも適している。そのクリーンなインターフェイス、デザイン、ミニマリズムは、小さな雑用から多数のタスクと優先順位を持つ大きなプロジェクトまで、あらゆるユースケースに対応している。

詳細はこちらNotionとTodoist:どちらのタスク管理アプリがベストか?


5.Google Calendar

Google Calendar screenshot
画像クレジット:Google

長所:

  • Googleタスクとの統合
  • カレンダーの共有が簡単
  • 簡単に使える
  • クリーンなインターフェース
  • 多くの人気アプリで使われている

短所:

  • モバイルアプリで複数のカレンダーを管理するのは少し混乱するかもしれない。
  • 多くのサブスクリプションを持つカレンダーは、少し飽和したように見えることがある。

💻プラットフォーム:ウェブ、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|Googleワークスペース:月額6ドルから

Googleカレンダーは、最も愛されているデジタルカレンダーのひとつだ。そのシンプルさは、個人やプロフェッショナルを対象とした価値ある機能と調和している。ミニマルで使いやすいインターフェイスで、市場で最も重要な組織化アプリと統合し、フライトチケットや会議など、Gmailの受信トレイからイベントを自動的に追加できる。同期をスケジュールし、タスクを監視し、繰り返しイベントを作成し、画像、場所、および他の有用なプロパティでそれらを強化する。


6.Trello

Trello screenshot
画像クレジット:Trello

長所:

  • シンプルで直感的なシステム:ボード、リスト、カード
  • タイムラインやカレンダーなど複数のビューでタスクを効率的に管理できる
  • 機能を強化する豊富な統合エコシステム
  • プロセスを効率化するバトラーによる自動化機能
  • 個人にも企業にも対応できる柔軟な価格モデル

短所:

  • 詳細な情報が必要なプロジェクトには単純すぎるかもしれない。
  • 大規模なチームでは、デフォルトの機能では限界がある。

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:無料|スタンダードプラン:月額5ドルから

Trelloは、シンプルさと生産性の標識のような存在だ。タスク、チームメイト、ツールを1つのプラットフォームに集約する直感的なシステムで、チームが分散していても効果的な調整が可能だ。トレロの素晴らしさは、ボード、リスト、カードという3つの主要な要素に集約されている。しかし、Trelloは静的なボードやリストだけではない。タイムライン “のようなダイナミックなビューは、時間中心の視点からタスクを監視し、締め切りを確実に守るのに役立つ。また、”カレンダー “ビューでは、スケジュールに基づいてタスクを俯瞰することができ、その日のために常に準備をしておくことができる。


7.Apple Notes

Apple Notes screenshots
画像引用:Apple Notes(App Store)

長所:

  • 添付ファイル、チェックリスト、テキストスタイル、Apple Pencilを使ったスケッチもできる。
  • フォルダ、サブフォルダ、タグ、さらにスマートフォルダによる強力な整理機能
  • 高度な検索
  • 美しいインターフェース

短所:

  • 最適なパフォーマンスのためにAppleのエコシステムに制限されている。
  • 限られた機能セット
  • コラボレーション機能がない

💻プラットフォーム:ウェブ、iPhone、iPad、Mac
💲価格:無料

ふと思いついたアイデアも、練りに練った計画も、Notesがあれば簡単に記録、整理、再確認できる。iCloudとのシームレスな統合により、あなたのメモはすべてのApple製デバイス間で簡単に同期され、アイデアを書き留め始めた場所に関係なく、一貫したアクセスを保証する。あなたの生活、タスク、考えを整理するために、シンプルでパワフルなメモアプリが欲しいなら、Apple Notesはあなたの選択肢になるだろう。


8.TickTick

TickTick screenshot
画像クレジット:TickTick

長所:

  • 幅広い生産性機能
  • 直感的なインターフェイスで包括的に整理できる
  • 多彩なカレンダー表示
  • コラボレーション機能
  • クロスプラットフォーム同期

短所:

  • リマインダーがメールではなく通知に限定されている。
  • モバイルアプリは少しラグがある

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、Linux、iOS、Apple Watch、Android
💲価格:無料|年間プラン:35.99ドル

TickTickは、タスク管理と生産性向上のユニークな組み合わせを提供し、世界中の何百万人もの人々に愛用されている。多彩な機能とマルチプラットフォーム同期により、個人的なタスクから共同作業まで、あなたの生活のあらゆる場面にシームレスにフィットするように設計されている。リマインダー、柔軟なカレンダービュー、音声入力、ウィジェット、フォルダ、タグ、ポモドーロタイマー、コラボレーション機能により、最高かつ最も汎用性の高い整理アプリのひとつとなっている。


9.Calendly

Calendly screenshot
画像クレジット:Calendly

長所:

  • 最大6つのカレンダーに接続できる
  • 事前・事後の連絡を自動化
  • 会議の即時スケジューリング
  • 多彩な予約

短所:

  • Outlookとの統合に問題があるとの報告もある
  • グループイベントと複数カレンダーは有料プランでのみ利用可能。

💻プラットフォーム:ウェブ、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|月額10ドルから

Calendlyは、世界中のプロフェッショナルにとって極めて重要なツールとして登場し、面倒な予定のスケジューリングと管理を自動化している。Calendlyは、適切な時間枠を確保するためにしばしば発生する、終わりのない往復のコミュニケーションをなくすのに役立つ。人事担当者や就職活動中の人々に広く知られているCalendlyは、毎週のスケジュールを管理する上で最高の組織化アプリのひとつとなるだろう。


10.Evernote

Evernote screenshot
画像引用:Evernote

長所:

  • 音声認識
  • 豊富なノート
  • 手書きメモ
  • ノート、タスク、スケジュール、リマインダーで統一されたワークスペース
  • 複数のデバイスとシームレスに同期できる

短所:

  • 無料版ではデータのアップロードが月60MBに制限されている。
  • プレミアムプランは競合他社より高い
  • インターフェイスはもっと良い

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:無料 ❔ パーソナルプラン:月額$8.99から

創業以来、Evernoteは最も多機能なデジタルノートツールの1つとして着実に評判を高めてきた。時が経つにつれ、Evernoteは優雅に変貌を遂げ、単なるノートキーパーにとどまることなく、あなたが投げかけるものならほとんど何でも取り組むことができる多機能なデジタル・ワークスペースへと進化した。便利なブラウザ拡張機能Web Clipperを使えば、インターネット上のあらゆるコンテンツを素早くキャプチャして保存できる。


11.Toggl Plan

Toggl Plan screenshot
画像クレジット:Toggl Plan

長所:

  • 簡単なタイムトラッキング
  • 豊富なレポート機能
  • タスク配分と時間モニタリング
  • チームのキャパシティプランニング

短所:

  • Toggl TrackをToggl Planと併用する場合、学習曲線が速い。
  • データが多すぎて圧倒される

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド
💲価格:ユーザーあたり月額8ドルから

Toggl Planは、リモートチームでもオフィス内チームでも作業管理を簡素化できるように設計された多機能なプロジェクト管理ツールである。ユーザーフレンドリーなドラッグ&ドロップ式のタイムラインが特徴で、プロジェクトの計画、優先順位付け、追跡を効率的に行うことができる。中小規模のチーム、特にクリエイティブエージェンシーやコンサルタント会社に最適で、チームの能力と仕事量のバランスをとるための視覚的なツールを提供する。

同社のタイムトラッキングソフトウェアであるToggl Trackと組み合わせることで、Toggl Planの機能が強化され、正確な時間管理が可能になり、請求精度とプロジェクト予算の生産性が向上する。


12.Google Drive

Google Drive screenshots
画像クレジット:Google Drive

長所:

  • 使いやすい。
  • 強固なセキュリティ機能
  • Windowsとの優れた統合
  • 高度な検索機能

短所:

  • 無料ストレージに制限がある
  • タスク追跡には不向き

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:無料|Google One:月額1.99ドルから

Google DriveはGoogleによるクラウドストレージおよびコラボレーションプラットフォームで、ユーザーは様々なデバイスからファイルやフォルダを保存、共有、作業することができる。このプラットフォームは、Docs、Sheets、Slidesといった他のGoogle製品とシームレスに統合され、リアルタイムのコラボレーションを促進する。グーグルの検索とAI技術で強化されたドライブは、効率的なファイル検索と管理を支援する。ファイルを管理・保存し、プロジェクトの種類を問わず、あらゆるサイズのファイルにコメントを追加できる優れたツールだ。


13.24me

24me screenshots
画像クレジット:24me(App Store)

長所:

  • オールインワンの整理アプリ
  • Googleカレンダー、Microsoft Outlook、Apple iCalなど、幅広いカレンダー同期が可能。
  • 音声統合
  • スマートウォッチとの互換性
  • スマートアラート

短所:

  • 自動化の欠如
  • デザインが飽和している

💻プラットフォーム:ウェブ、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|プロ:1ユーザーあたり月額5.99ドルから

24meは、生産性を高めるためにデザインされた多機能なスマートパーソナルアシスタントモバイルアプリだ。多くのユーザーに認知されているこのアプリは、カレンダー、ToDoリスト、メモ、個人アカウントを一箇所で管理できる統合ソリューションを提供する。使いやすさを最優先した総合的な組織化ツールとして構築されており、自分のスケジュールに関連するすべてが、簡単にアクセスできる1つの場所にあることを保証する。


14.Any.do

Any.do screenshot
画像クレジット:Any.do

長所:

  • 直感的なワークスペース
  • 多彩な使用例
  • クロスプラットフォーム統合
  • カスタマイズ可能なワークフロー
  • TrelloやAsanaなどのプラットフォームから簡単にインポートできる
  • 安価なプレミアムプラン

短所:

  • 定期タスクは有料
  • サブタスクがない

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:無料|プレミアム:月額5ドル

Any.doは、タスク、プロジェクト、日々の活動を管理することを目的とする個人やチームのために設計された多目的な生産性ツールである。3000万人以上のユーザーを持つAny.doは、タスク管理、カレンダー統合、リマインダー、チャット、コラボレーションを融合した統合ワークスペースを提供する。個人とチームの両方のニーズに対応し、ユーザーフレンドリーなデザインと幅広い統合機能で知られている。


15.Microsoft To Do

Microsoft To Do screenshot
画像クレジット:Microsoft To Do

長所:

  • 操作が簡単
  • 直感的なタスクトラッキングとデイリープランナー
  • 便利なリマインダー
  • Microsoft Office 365との統合

短所:

  • タスクの編集と割り当てがもっと簡単だと良い
  • サードパーティログインがない

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:無料

Microsoft To Doは、Microsoftが提供する直感的なタスク管理アプリケーションで、仕事、個人的な活動、レジャーなど、ユーザーのタスク整理を支援するように設計されている。この多機能なアプリは、ユーザーが様々なプラットフォームやデバイスで大小の責任を追跡できるようにする。


16.Smartsheet

Smartsheet screenshot
画像引用:Smartsheet

長所:

  • 様々な仕事の要件に適応する
  • 詳細な作業管理
  • 相互運用性
  • 包括的なIT管理
  • 多くのテンプレートから選択できる

短所:

  • 個人向けではない
  • 大容量のスプレッドシートを扱うと、若干ラグがある。

💻プラットフォーム:ウェブ、ウィンドウズ、デスクトップ、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|プロ:月額7ドル

Smartsheetは、プロジェクト、プログラム、プロセスを拡張可能なレベルで管理するための基盤を提供する、堅牢な企業向け作業管理プラットフォームだ。Smartsheetは、規模や複雑さに関係なく、組織が効果的に作業戦略を把握、追跡、適応させるために必要なツールを提供することを目的としている。


17.Dropbox

Dropbox screenshot
画像クレジット:Dropbox

長所:

  • 一元化されたストレージ
  • 最大2TBの大容量ファイルを保存できる
  • 簡単に使える
  • 優れた統合

短所:

  • 無料ユーザーのストレージ容量が少ない。
  • 高度な検索機能がない
  • 有料プランの料金が高い

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:無料|プラス:月額9.99ドル

Dropboxはクラウドストレージとファイル共有サービスであり、個人でも仕事でも使える様々な機能を提供している。登録ユーザー数は7億人を超え、ファイルを安全に保存、整理、共有するためのプラットフォームを提供している。Dropboxは、Zoom、Slack、Adobe Creative Cloud、Microsoft Office、Google Workspaceなど、他の人気ツールとの統合も提供している。クラウド上でチーム、プロジェクト、クライアントとファイルを整理するのに最適だ。


18.Flow

Flow screenshot
画像引用:Flow

長所:

  • 優れた透明性
  • 優れたタスク追跡システム
  • 小規模リモートチーム、クリエイティブチーム、企業など様々なチームに適している。

短所:

  • 無料プランがない
  • 学習曲線が高い。
  • モバイルアプリに制限がある

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:ユーザーあたり月額6ドルから

Flowは、チームコラボレーションを強化するために設計された、現代的なタスク・プロジェクト管理ソフトウェアである。タスク、プロジェクト、タイムライン、ディスカッションを一元管理し、多くの一般的なツールとシームレスに統合することで、チームがより多くのことを達成できるよう支援する。世界中で30万以上のチームから信頼を得ているFlowは、仕事をより合理的かつ効率的にすることを目指している。


19.Monday.com

Monday.com screenshot
画像引用: Monday.com

長所:

  • タイムライン、カンバンボード、ガントチャート
  • コラボレーションに最適
  • 多くのユースケースに適している
  • 堅牢なトラッキング機能
  • クリーンで美しいデザイン

短所:

  • インターフェースに圧倒される
  • モバイルアプリはもっと良くなる

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、iOS、Android
💲価格:無料|1ユーザーにつき月額8ドルから

Monday.comは、タスク、プロジェクト、プロセス管理のためのカスタマイズ可能なボードを提供する、整然とした美しいインターフェイスを持つ多目的なプロジェクト管理ツールである。カンバンボードやガントチャートなど複数のビューオプションを備え、自動化されたワークフローや一般的なツールとの統合も可能だ。あらゆる規模のチーム向けに設計されており、仕事とプライベートの両方の場面で、組織、効率、生産性を向上させる。

👉 詳細2024年カンバン・プログラム・トップ10


20. ClickUp

ClickUp screenshot
画像引用:ClickUp

長所:

  • 学びやすく、使いやすい
  • 美しいデザイン
  • 無料ゲスト
  • 素晴らしい眺望
  • 永久無料プラン(マインドマップ付き)

短所:

  • 急な学習曲線
  • モバイルアプリはもっと良くなる

💻プラットフォーム:ウェブ、Windows、Mac、Linux、iOS、Android
💲価格:無料|1ユーザーにつき月額7ドルから

ClickUpは様々なワークフローに対応するように設計された美しいプロジェクト管理ツールで、様々な業界のチームに適している。タスク、ドキュメント、ゴール、リマインダーを統合し、生産性とチームワークを高める。使いやすいインターフェイスで、プロジェクトやチームのパフォーマンスを効果的に追跡できる。他のツールとの統合により作業プロセスが合理化され、仕事上のタスクと個人的なプロジェクトの両方を整理する理想的なソリューションとなる。


21.Zoho Projects

Zoho Projects screenshot
画像引用:Zoho Projects

長所:

  • プロジェクト管理に最適
  • タスク管理と課題
  • リアルタイムコラボレーション
  • 最小限のオンボード
  • ガントチャート

短所:

  • カスタマイズとダッシュボードは、もっと直感的であるべきだ。
  • 無料プランが限られている
  • モバイルアプリに制限がある

💻プラットフォーム:ウェブ、iOS、アンドロイド
💲価格:無料|1ユーザーあたり月額4ドルから

Zoho Projectsはプロジェクト管理プラットフォームで、プロジェクトの計画と追跡のためのガントチャート、請求可能な時間を記録するためのタイムシートモジュール、特定のニーズに合わせてプロジェクトをカスタマイズできるオプションなどの機能を提供している。また、ルーチンタスクの自動化も可能で、時間と労力を節約できる。このアプリは小規模チームにも大規模チームにも有用で、プロセスを合理化し、コラボレーションを向上させる。

結論

今日の目まぐるしく変化するデジタル環境の中で、最高の組織アプリを活用することは、単なる利便性ではなく、成功のための戦略である。仕事上の締め切り、個人的な約束、そして常に進化し続ける目標が複雑に絡み合う中、これらのアプリを活用することで、常に一歩先を行くことができる。多種多様なツールがあるため、一人ひとりのユニークなニーズに合ったものがある。

詳細はこちらデイリープランナーアプリのベスト10(長所、短所、価格)

すべてを整理整頓するのが好きなら、上記の強力なツールの1つであるNotionを検討してみるといい。さらに、私たちのサービス「2sync」は、他に類を見ない利点を提供する。このリストにあるものも含め、さまざまなツールを統合・同期する機能を使えば、ワークフローを一元化し、Notionワークスペースひとつで生産性を高めることができる。

今すぐ最初の自動化を始める